ヤマハホール

ヤマハが誇る音楽専用ホール
豊かな響きで感動をともに創る空間

徳永二男、堤剛、練木繁夫による珠玉のピアノトリオ・コンサート Vol.4

開催日
2018年02月02日(金)
時間
開場18:30  開演19:00
会場
ヤマハホール
公演概要
日本のクラシック音楽界を長年牽引し続ける、徳永二男、堤剛、練木繁夫による究極のピアノトリオ。第4弾は、シューベルトが最晩年に書いた傑作、ピアノ三重奏曲第1番を中心に、ベートーヴェン、ドヴォルザークの豪華プログラムを奏でます。
ベテランならではの息のあったアンサンブル、極上の音色を、響き豊かなヤマハホールにてご堪能ください。
出演
徳永二男(バイオリン)
堤剛(チェロ)
練木繁夫(ピアノ)
演奏曲目
L.v.ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調「街の歌」Op.11
A.ドヴォルザーク/ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調「ドゥムキー」Op.90, B.166
F.シューベルト/ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.99, D898
注意事項
※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。
主催
ヤマハ株式会社

徳永 二男 (バイオリン)

人気、実力ともに日本を代表する演奏家。1968年、文化庁在外派遣研修生としてベルリンへ留学。長年、NHK交響楽団のソロ・コンサートマスターを務め、在籍時には、ケルンでの現代音楽祭、ベルリンの日独センター柿落とし公演、ニューヨークのカーネギーホールでの室内楽コンサートに出演して絶賛を博した。94年N響退団以降、ソロや室内楽で目覚ましい活躍を続けており、モントリオール響やイギリス室内管などとも共演。9...

堤 剛 (チェロ)

名実ともに日本を代表するチェリスト。桐朋学園において齋藤秀雄に師事し、1956年に文化放送賞、翌57年に第26回日本音楽コンクール第1位および特賞を受賞。60年にはN響海外演奏旅行にソリストとして同行して欧米各地で協演し大絶賛された。61年アメリカ・インディアナ大学に留学、ヤーノシュ・シュタルケルに師事。同年ミュンヘン国際コンクール第2位、カザルス国際コンクール第1位入賞を果たし、現在に至るまで、...

練木 繁夫 (ピアノ)

1976年ツーソンのバイエニアル・ピアノ・コンクールと79年ピッツバーグのスリー・リヴァーズ・ピアノ・コンクールで1位に輝く演奏を機に、ボストン響、シカゴ響、デンバー響、ピッツバーグ響、ミネアポリス響、ワシントン・ナショナル響等と共演の機会に恵まれる。アメリカ国外でもメキシコ国立響、フランス放送管、そしてN響を含む日本の主要なオーケストラと共演。また、76年より、チェロの巨匠ヤーノシュ・シュタルケ...

公演についてのお問い合わせ先

ヤマハ銀座ビルインフォメーション
  • 03-3572-3171
  • 11:00~19:30(第2火曜定休)

チケット情報 売切れ

チケット料金

料金:5,000円

チケット申込方法

チケットぴあでのご予約・お申し込み
・TEL 0570-02-9999
  Pコード:322-557  
 ※座席選択不可  
WEBからのお申し込み 
 ※発売日11:00より座席選択可能
・発売日:2017年1月28日(土)


座席種別

指定席

最近見た公演情報(最近の5件を表示)